Torの出口ノードを一括拒否

Torによるアップローダの利用によって、違法ファイル/児童ポルノ等を含まないファイルをやり取りしていただいている方々に迷惑がかかっているため、Torの出口ノードからのアクセスをすべて拒否することにしました。

ということでその設定方法。

refs: torの出口ノードからのアクセスをfirewalldで全て拒否する方法

(さらに…)

ViMP install on CentOS 6.3 part.2

サブディレクトリにインストールしてもCSSの適用がされていなかったり、色々と動かない感じだったのでフォーラムで調べてみました。

http://www.vimp.com/143/message/8536.html

ドイツ語ですが、まぁ

/var/www/domainxxxx/unterverzeichnisxxxxx/LIB/SYMFONY/CONFIG/CONFIG
die datei heisst FACTORIES.yml

この部分だけわかればよかったのでこれに添ってやってみます。

(さらに…)

ViMP install on CentOS 6.3

PHPMotionのインストールを随分前に書きましたが、2010年からバージョンのアップデートもなく、実際のYouTubeと大分変わってきているので、他のYouTubeクローンをインストールしてみよう。ということで、ViMPをインストールしてみます。

ViMPのサーバー要件:http://www.vimp.com/en/documentation-faq-article/items/what-are-the-technical-requirements-for-vimp.html

WHAT ARE THE TECHNICAL REQUIREMENTS FOR VIMP?

  • You need a dedicated server with root permissions to install ViMP (we advise against using a virtual server, as performance data of providers are always to be considered as relative figures).
  • We recommend Linux as OS.
    An installation under UNIX, BSD or Windows is possible, but not officially supported.

The following software is required to run ViMP:

Apache2:

  • Version 2.2 recommended
  • mod_rewrite must be enabled

PHP:

  • Version 5.2.7+, 5.3.x
  • GD library, MySQL and XSL extensions must be installed
  • PHP CLI (Command Line Interface) must be installed

MySQL:

  • At least version 5.0
  • InnoDB must be installed

Transcoding: The transcoding tools should be installed exactly as described in the documentation. Due to patent protections it’s not sufficient to install the default packages.

  • mencoder / MPlayer 1.0RC2
  • ffmpeg
  • additional codecs
  • Ruby and flvtool2

毎度のことながらこれだけの要件を満たすには自宅サーバーが必要だと思います。

ということで自宅サーバーにインストール。

(さらに…)

uTorrent install on CentOS 6.3

KVMで仮想化環境を構築したら色々なディストリを試すのが面白いので、ISOイメージ落とすのとかに使えそうなtorrentクライアントを入れてみようというお話。

前はtorrent-fluxを使っていたんですが、無駄にMySQLを使用してたり、わざわざhttpd起動しないとアクセスできないとかがあったので今回はμTorrent(uTorrent)を使用します。

参照というか丸写しのサイト:http://blog.kxr.me/2011/12/utorrent-server-on-linux-step-by-step.html

構築環境:

・KVMゲスト(HostはCentOS)

・CentOS 6.3 64bit Minimum Desktopでインストールし、yum updateした直後

(さらに…)

PHPMotionインストールスクリプト(ffmpegコンフィグオプション対応)

./configureのlibfaacオプションが不要になったようなのでその対応版です。

phpmotionv3.5.sh(2010年9月30日版)

使用方法は

このインストールスクリプトですが、

黒ぶちメガネのblogさんの 「phpmotionをインストールしてみた

でもっと高機能なインストールスクリプトが公開されています。

Install Transmission on CentOS5.5

Linux+WebUIをもったBitTorrentクライアントを探してて、見つけたのがTorrentFluxとTransmission。

TorrentFluxは、前にちょっといじってたことがあるんですが午前4時の鯖再起動で全部の転送が切れるのでPHPで動くやつ以外ってことでTransmissionをインストールしてみようというメモ。

結局できてないんですけどね。

(さらに…)

PHPMotion v3.5用 SHファイル

yumでffmpeg持ってくるのが楽な気がしてきましたが、意味の無い意地でソースからインストールするバージョン

yum版は作るか不明。

phpmotionv3.5.sh.txt

使い方はv2.1などと同様。

ただ、実行する前に

apacheuser=apache
apachegrp=apache

この部分の=apacheを

=実行ユーザ

=ユーザのグループ

に変更してください。

http://menta.orz.hm/?p=156

前提はインストール後の初期状態

今回の変更:

  • ファイルの先頭でapacheのユーザ・グループの設定。(デフォルトはapacheになっています。)
  • V3.5用の書き換え(サブディレクトリ/videoにインストールするためにいくつかのファイルを書き換えます。)
  • –prefix=/usrを削除

このファイルを実行した後、

yumで取ってきたhttpdの設定には

  • AllowOverride None→All
  • OptionsにExecCGIの追加
  • .cgi .pm .plを関連付け

を行ってください。

その後、mysqlでデータベース・ユーザを作って

  • http://serverip or domain/video/setup/

にアクセスしてください。

apacheのユーザ・グループが合っていれば実行できるはずです。

*32bitの場合はそのまま実行できるかと思われます。

改変・再配布とかご自由に。

FoltiaHD インストール on CentOS

foltia公式HPのキャプチャ画像

LinuxでFriioやPT1などを使って地デジ録画サーバが建てられるWebUIベースの予約録画ソフト

公式HP:http://www.dcc-jpl.com/soft/foltia/

・foltiaとは

アニメをらくちんに録画する、Linux上で動くシステムです。番組名と放映局を指定しておけばあとはなにもせずに毎回録画されます。野球で時間がずれても毎回期待通り録画されます。
録画したアニメは自動的にH.264/AVCに変換されてiTunesに降ってくるのでそのままiPodで持ち出せます。

主な機能としては

  • 地デジ番組の予約録画
  • MPEG4/H.264トランスコード機能(iPod VideoとPSP、Webブラウザなどで視聴可能形式)
  • video podcastのしくみを使ったiPod自動シンク機能

(公式HPより。一部追加)


このfoltiaに必要なパッケージなどのインストールも含めたRev.88でのインストール方法。

環境は

  • OS:CentOS 5.2 i386
  • CPU:Celeron 440

(さらに…)