Firefox Sync install on private server

FireFox11がリリースされ、Syncがadd-onの同期にも対応したとのことなので、ずっとやろうと思っていた自宅サーバへのインストールをやってみました。

今回はweave-miniの機能限定版ではなく、フル機能版をインストールします。

Firefox Sync:Wikipedia

構築環境はCentOS 6.0 64bit

まずsyncサーバーを建てようとググってみると、

https://wiki.mozilla.org/Labs/Weave/FAQ

What is Weave Sync?
Weave Sync is the first component of the Weave project to be available for testing. It is an add-on and a server which allows you to synchronize browser-related personal information (such as bookmarks, history, saved passwords, open tabs) to a server and all your devices. You can use Mozilla’s server, or you can set up your own as well (see here for instructions)

Syncサーバー自体はWeaveとう名前で公開されていた模様。

このWikiをたどってみると、丁寧にガイドも公開されてました。

http://docs.services.mozilla.com/howtos/run-sync.html

Prerequisites

The various parts are using Python 2.6 and Virtualenv. Make sure your system has them. Or install them:

Python 2.6 downloads: http://python.org/download/releases/2.6.6
Virtualenv: http://pypi.python.org/pypi/virtualenv

To run the server, you will also need to have these packages installed:

python-dev
make
mercurial
sqlite3

案外必要なパッケージが多いですが、まぁ気合いで。

ゼロからインストールも面白そうですが、面倒くさいのでリポジトリで公開されているものを使用します。

ただし、その前に必要なパッケージをインストールします。

su -
cd /etc/yum.repo.d/
wget http://repos.amberdms.com/config/centos/6/amberdms-c6-public.repo
yum -y install --enablerepo=amberdms-os,amberdms-updates install mozilla-sync-serve sqlite

このリポジトリでインストールされるmod_wsgiではPython関連のエラーが出ますので、wsgiを最新版に置き換えます。

cd
wget http://modwsgi.googlecode.com/files/mod_wsgi-3.3.tar.gz
tar zxvf mod_wsgi-3.3.tar.gz
cd mod_wsgi-3.3
./configure
make
make install
/etc/init.d/httpd restart

これでインスコは終わり。

次に色々設定していきます。

まずApacheの設定。

vi /etc/httpd/conf.d/mozilla-sync-server.conf

AllowとDenyを自分の目的に合わせて設定してください。

そしてMozilla Sync Serverの設定。

vi /etc/mozilla-sync-server/mozilla-sync-server.conf
[nodes]
fallback_node = http://hoge.com/mozilla-sync/

fallback_nodeを実際に設置するアドレスに書き換えます。

これでサーバー側の設定は終了です。

フル機能版のインストールですので、FireFox側のSyncでユーザーの作成が行えます。

一度設定後に切り離すとめんどくさいので文字のみで書きますが、わからない場合はぐぐってください。

・設定方法

オプションからSyncに行き、「FirefoxSyncをセットアップ」をクリックします。

「新しいアカウントを作成」をクリックし、アカウントの詳細にメールアドレス、パスワード、サーバーを入力します。

サーバーの項目には設定したサーバーのアドレスを入力します。

(http://hoge.com/mozilla-sync/など)

あとは同期する項目を選択し、セットアップ完了です。