PHPMotion v3.5用 SHファイル

yumでffmpeg持ってくるのが楽な気がしてきましたが、意味の無い意地でソースからインストールするバージョン

yum版は作るか不明。

phpmotionv3.5.sh.txt

使い方はv2.1などと同様。

ただ、実行する前に

apacheuser=apache
apachegrp=apache

この部分の=apacheを

=実行ユーザ

=ユーザのグループ

に変更してください。

http://menta.orz.hm/?p=156

前提はインストール後の初期状態

今回の変更:

  • ファイルの先頭でapacheのユーザ・グループの設定。(デフォルトはapacheになっています。)
  • V3.5用の書き換え(サブディレクトリ/videoにインストールするためにいくつかのファイルを書き換えます。)
  • –prefix=/usrを削除

このファイルを実行した後、

yumで取ってきたhttpdの設定には

  • AllowOverride None→All
  • OptionsにExecCGIの追加
  • .cgi .pm .plを関連付け

を行ってください。

その後、mysqlでデータベース・ユーザを作って

  • http://serverip or domain/video/setup/

にアクセスしてください。

apacheのユーザ・グループが合っていれば実行できるはずです。

*32bitの場合はそのまま実行できるかと思われます。

改変・再配布とかご自由に。

One thought to “PHPMotion v3.5用 SHファイル”

  1. キャー、ご苦労様です。

    早速、再構築の時間DA。

コメントを残す