PHPMotion v3.5用 SHファイル

yumでffmpeg持ってくるのが楽な気がしてきましたが、意味の無い意地でソースからインストールするバージョン

yum版は作るか不明。

phpmotionv3.5.sh.txt

使い方はv2.1などと同様。

ただ、実行する前に

apacheuser=apache
apachegrp=apache

この部分の=apacheを

=実行ユーザ

=ユーザのグループ

に変更してください。

http://menta.orz.hm/?p=156

前提はインストール後の初期状態

今回の変更:

  • ファイルの先頭でapacheのユーザ・グループの設定。(デフォルトはapacheになっています。)
  • V3.5用の書き換え(サブディレクトリ/videoにインストールするためにいくつかのファイルを書き換えます。)
  • –prefix=/usrを削除

このファイルを実行した後、

yumで取ってきたhttpdの設定には

  • AllowOverride None→All
  • OptionsにExecCGIの追加
  • .cgi .pm .plを関連付け

を行ってください。

その後、mysqlでデータベース・ユーザを作って

  • http://serverip or domain/video/setup/

にアクセスしてください。

apacheのユーザ・グループが合っていれば実行できるはずです。

*32bitの場合はそのまま実行できるかと思われます。

改変・再配布とかご自由に。

最近の気になるログ

PHPMotion V3.5関連はshファイルを作り直したり日本語化ファイルも作ったりしてますが、量が多くて終わらない。っていうか途中で飽きる。

とりあえずは最近気になるログとか。

毎日送られてくるlogwatchでの内容。

Connection attempts using mod_proxy:
 124.31.204.xx -> 205.188.251.xx:443: 10 Time(s)
 124.31.204.xx -> 64.12.202.xxx:443: 10 Time(s)
 wvps109-104-66-xx.vps.webfusion.co.uk -> 205.188.251.xx:443: 6 Time(s)
 wvps109-104-66-xx.vps.webfusion.co.uk -> 64.12.202.xxx:443: 7 Time(s)
↓
405 Method Not Allowed
 205.188.251.xx:443: 16 Time(s)
 64.12.202.xxx:443: 17 Time(s)

どうも中国IPから米国への攻撃の中継に利用されそうになってるのかな?っていう

mod_proxy切ってあるのでそこまで心配はないと思うんですが、どうも気分いいものではないなと。

iptables使えば弾けるんですが、iptablesでCPUパワー使いたくないし・・・

もいっこはS.M.A.R.T.関連かな?

root <root@menta.orz.hm> to root@menta.orz.hm
This email was generated by the smartd daemon running on:
 host name: menta.orz.hm
 DNS domain: orz.hm
 NIS domain: (none)
 The following warning/error was logged by the smartd daemon:
 Device: /dev/sdb, not capable of SMART self-check
 For details see host's SYSLOG (default: /var/log/messages).
 You can also use the smartctl utility for further investigation.
 No additional email messages about this problem will be sent.
SMART error (FailedHealthCheck) detected on host: menta.orz.hm

サーバでのSMARTエラーってすごく怖いけど、たぶん省電力設定のせいだろう。と思い込んで放置。

ちなみに使ってるHDDは↓を3個。1個はバックアップ用になってますが。

WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB S-ATA 5400rpm 32MB WD10EADS-R
WESTERNDIGITAL
売り上げランキング : 2045
おすすめ平均 5つ星のうち3.0

Amazonで詳しく見る


ApacheログローテとかMod_bw

ApacheでのログローテとかMod_bwとか。

アクセスログの大きさが、1週間にすると40Mを超えるので日ごとに設定してみたんですが、増えすぎてめんどくさい。

とりあえずVirtualHostごとにディレクトリに分けてみたんですが、Apacheを再起動すると

httpd を停止中:                                            [失敗]
httpd を起動中:
(98)Address already in use: make_sock: could not bind to address [::]:80
(98)Address already in use: make_sock: could not bind to address 0.0.0.0:80
no listening sockets available, shutting down
Unable to open logs
                                                           [失敗]

こんな感じでエラー出してるのにApache自体は起動してる状態。

[root@menta ~]# getenforce
Disabled
[root@menta conf.d]# /usr/sbin/httpd -t
Syntax OK

SELinuxも無効に設定してあるんですけどねぇ・・・

[root@menta ~]# cat /etc/httpd/conf.d/virtual.conf
NameVirtualHost *:80
<VirtualHost *:80>
  ServerName menta.orz.hm
  DocumentRoot "XXX"
  <Directory />
    Options FollowSymLinks
    AllowOverride None
  </Directory>
  <Directory "XXX">
    Options Includes ExecCGI FollowSymLinks
    AllowOverride All
    Order allow,deny
  Allow from all
  </Directory>
</VirtualHost>
<VirtualHost *:80>
  ServerName XXX.YYY.ZZZ
  DocumentRoot XXX
  <Directory "XXX">
   Options Includes ExecCGI FollowSymLinks
   allowoverride All
  </Directory>
  ErrorLog /var/www/XXX/logs/error.log
  CustomLog /var/www/XXX/logs/access.log combined env=!no_log
</VirtualHost>

Apacheの設定

[root@menta ~]# cat /etc/logrotate.d/httpd
/var/www/XXX/logs/*log {
    missingok
    compress
    ifempty
    sharedscripts
    daily
    rotate 200
    ifempty
}
/var/log/httpd/*log {
    missingok
    compress
    sharedscripts
    daily
    rotate 200
    ifempty
    postrotate
        /sbin/service httpd reload > /dev/null 2>/dev/null || true
    endscript
}

logroteの設定

うーん・・・わからない。

とりあえずログは出てるのでこんな感じでいいかなぁ。

もうひとつの課題がMod_bwのLocationでの設定。

[root@menta ~]# cat /etc/httpd/conf.d/mod.conf
<Location /up>
    SetHandler                     uploader

    UploaderBaseUrl                "http://menta.orz.hm/up"
    ~    
    UploaderTotalFileSizeLimit     31457280
    UploaderTotalFileNumberLimit   2048
    UploaderFileSizeLimit          512000
    UploaderPerPageItemNumber      40 
    ~
    BandWidthModule On
    ForceBandWidthModule On
    BandWidth all 78643200
</Location>
<Location /up/admin>
    ~
</Location>

Locationでの設定ができるみたいに書いてあったんですけどねぇ。

どうもこのグラフ見てみると効いてないみたい。

この設定のために昼間はたまに接続が切れることがありかもしれませんが、生暖かい目で見ながら再接続していただけるとありがたいです。

どこかのドキュメントにApacheを再起動しないで設定を反映させる方法があったような気がするんですが、reloadとrestartでどのような差があるのかわからないっていうのもあって・・・

とりあえずは再起動で反映させていきます。

アップローダについて

2011/05/01

アップローダを再開しました。

http://menta.orz.hm/upload/large/

今回はmod_uploaderを使わずに、自分でつくってみました。

保存期間は最長9日23時間55分となっています。

ダウンロードカウンター及びダウンロード数制限を付けてみましたが、Smartyに載せたあたりからうまく動かなくなりました。

一応動作はしているのでこのまま公開を続けながら修正を加えていきます。

http://menta.orz.hm/upload/large/

 

来年度からアップローダの管理を外部から行わないといけない可能性があるため、

500Mのアップローダに7.5MB/sの帯域制限を設けました。

また50Mまでのアップローダを新設しました。

50M以下のファイルであれば200DL/hとかにならなければ管理ができるので、こちらのアップローダについては帯域制限をかけていません。

大物用(500Mまで):http://menta.orz.hm/up/

小物用(50Mまで):http://menta.orz.hm/up50m/