PHPMotion V3

4月30日頃にリリースされていたようです。

 

V2からV3での変更点は多々ありますが、主に追加された機能でめぼしいものは、

  • YouTubeのようにHQへの切り替えに対応
  • 管理ページの改善
  • Blogの追加

のような感じのようです。

 

ということでとりあえず、インストールしてみる。

今回のアップデートで、サーバ自体に追加しなければいけないパッケージはないようなので詳細は端折ります。

V2で必要なものは、

PHPMotion

PHPMotion インストール スクリプト

PHPMotionインストール.sh for v2.1

PHPMotion インストール.sh for CentOS 5.2

などを見てもらえればわかるかと思います。

 

新たに作らなければならないものは、

  • MySQLのデータベース、アカウント
  • インストールするディレクトリ

のみです。

 

ということで、まずはインストールの詳細を見てみる。

http://wiki.phpmotion.com/Installation

公式から飛べるWikiで見てみると、

 

  • Unzip the download file
  • Upload (the contents) to your website using FTP
  • The following files MUST be uploaded in Binary mode
    • /phpshiled/all files in this folder
    • /classes/config.php
    • /addons/customprofile/pimp.class.php
    • /addons/customprofile/index.php
  • The following files must be CHMOD to 755
    • /cgi-bin/all files and folder in this folder
  • Start the installation wizard by (opening in your broswer) http://www.yourdomain.com/setup (you will be required to chmod a few more files by the setup wizard)

とのこと。要するに、

ダウンロード→解凍→アップロード→パーミッションを変更

で/setupにアクセスすれば終わります。

注意する部分はバイナリモードでアップロードしなければならないものがあること。

 

実際にやってみると

 

phpmotion_01

/setupにアクセスしたところ。

 

phpmotion_02

パーミッションの設定があってるかどうか。

 

phpmotion_03

MySQLのアカウントを入力。

 

phpmotion_04

基本的な設定。

V2からの変更点は、ここでは管理者アカウントを作る部分が追加されただけ。

 

phpmotion_05

すべての初期設定が終わった画面。

 

phpmotion_06

/setupのディレクトリがあると/siteadminにアクセスできなくなっているようです。

 

phpmotion_07

管理画面。

ずいぶんと見やすくなっています。

 

実際にどんな画面になったのかを見てみたい場合は、

普通に公式からでも見れますが、

http://phpvideo.dip.jp/

でも見れます。