Jaris

OpenSolarisに先進的、実験的な技術を取り込んで2バイト文字に重点を置いて作られているというOS「Jaris

公式:http://jaris.jp/

このOSでどこまでのゲームや、普段使っているソフトウェアが動くのかを多少検証してみようかと。

1.Jarisって何?

まずこのOSの特徴をざっとご紹介。

公式を読んでみると、特徴としては、

1.最新のドライバを組込みより多くのハードに対応

2.より多くのソフトをパッケージ化して提供

3.OS上でそのままWindowsソフトを起動することができる

4.Canon・エプソン製プリンタドライバを使用して高品質な印字が可能

5.日本仕様のOS

など等

と書いてあります。

このほかにも

  1. iPod標準対応
  2. Sun xVM VirtualBox搭載
  3. ウィルス対策ソフト不要

などと書いてありますが3番はあまり信用しないほうがいい部分もあるかと。

要するにもともとサーバ用OSであったSolarisを、SunがOpenSolarisとしてオープンソース化したものから作られたOSです。

つまりUNIXということ。


Jarisの1番の魅力が、なんといっても開発が日本で行われているということじゃないでしょうか。

まぁ読み方がわからないんですけどね。

Japanese Solaris」→「Jaris」ということらしいですが、読み方はじゃりす?やりす?

今回はこのOSが現状でどこまで有用で、どこまでの用途ならWindowsからこのフリーのOSに移行できるようになるのか、という部分を適当にやっていこうかと。

なので読み方はまた今度。

ってかこれを打ちながらXwindowの設定してたらXwindow立ち上がらなくなったのでとりあえずLiveCDの起動画面だけでも。

jaris_desktop_livecd

jaris_inst

とりあえずちょっと設定しなおしたらまた続きを。